まつ家別邸 吉祥庵

料亭まつ家の別邸「吉祥庵」は、有力な廻船問屋・米谷家の元別邸であり、明治24年(1891)には米谷銀行 安宅支店(後の北國銀行)として創業し、令和元年には登録有形文化財(建造物)として登録されました。現在はお茶室としてご利用いただけます。





guide

料亭まつ家の別邸「吉祥庵」では、お茶会の会場として、主屋1階および茶室の貸し出しを行なっております。
ご利用を希望される方は、料亭まつ家までお問い合わせください。

下記についてお伺い致しますので、予めご確認ください。
  • ◯ 利用目的(お茶会など)
  • ◯ 利用人数
  • ◯ 利用時間

利用規約

料亭まつ家 別邸「吉祥庵」は、登録有形文化財に認定された、大変貴重な建物です。
建物の維持管理を行うため、以下のような利用規約を設けています。この先も「吉祥庵」を現在の状態のまま、未来へ残すために、ご利用の際は利用規約をお守りくださいますよう、お願い致します。

【禁止事項】
  • ・タバコの喫煙
  • ・異臭 / 建物への強い匂いのものの持ち込み
  • ・騒音 / 大きな音
  • ・壁への貼り紙等
【ご留意事項】
  • ・お客様がご利用の際は、ご利用目的をお伺いさせて頂きます。
    ご利用の内容によっては、ご使用をお断りさせて頂く場合もございます。
  • ・利用後は清掃をお願い致します。
  • ・室内は完全禁煙でございます。
  • ・お客様がお持込み頂いたもの、ゴミ等は、すべてご自身でお持ち帰りください。
  • ・お客様の施設利用にあたり、建物、建物内の備品のすべてにおいて、破損、汚損、紛失等がありましたら、その全額をご負担頂きます。予めご了承ください。